事業紹介
平成22年度地域資源∞全国展開プロジェクト
   

1.実施事業名

   
  「びわで健康!おかがき」のブランド構築
   

2.目的

   
  岡垣町はびわの生産高が福岡県1位を誇り、その歴史は107年になる。また、びわは古くから漢方薬として民間に親しまれており、葉や種を使った健康法が存在する。
しかし、今日までびわの葉の健康的有効性について裏付けとなる効能や有効性は明確化されていない。このことについて、九州大学と共同研究を行い証明及び明確化を図る。また、びわの葉、種を用いた特産品づくりを行い、「びわで健康!おかがき」のブランド構築を行う。
   

3.事業内容

   
  1)ブランド推進事業
A.ブランドの確立
B.普及事業に関する方針の決定

2)試作品開発事業
A.びわの実、葉、種を用い新商品開発
B.既存商品のブラッシュアップ
C.パッケージカタログ等デザイン開発

3)研究・調査事業(九州大学と共同研究)
A.高倉びわの成分・効能調査
B.びわの作付けのための調査

4)情報発信・販路開拓事業
A.首都圏での展示会出展
B.福岡市、北九州市近隣都市圏の広報宣伝活動
C.インターネットを通じての全国への情報発信
D.パブリシティを活用した情報発信
会議風景
会議風景
   

4.各委員会

   
  A.試作品開発専門委員会
・新商品の開発
・商品パッケージ案等の企画
・商品群のパンフレット等の作成

B.調査研究専門委員会
・無機物に着目したびわの分析
・有機物に着目したびわの分析
・びわの動物実験による機能性の探索
・具化石を肥料として用いることによりカルシウム分の多いびわの葉が採取できる等の裏付け
・カルシウム分の多いびわの葉を栽培できる方法のマニュアル等の作成

C.情報発信・販路開拓専門委員会
・事業紹介のためのホームページ企画と立上げ
・販路開拓のための広告案の作成と広報
 
 

5.実施期間

   
  平成22年6月12日〜平成23年2月28日