福岡労働局・ハローワークからお知らせ(障害者雇用義務の法定雇用率の変更について)

2018年02月13日

 

 
事業主の皆様へ 
 平成30年4月1日から障害者雇用義務の対象に精神障害者が加わります。
 「障害者が地域の一員として暮らし、共に働く」ことを当たり前にするため、すべての事業主には法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります。
 平成30年4月1日から、障害者雇用義務の対象としてこれまでの身体障害者、知的障害者に精神障害者が加わり、あわせて法定雇用率も変わります。
 詳しい法定雇用率などはコチラをクリックして下さい → コチラ